強がりでもいいじゃん前向きにいこーぜ。
日常に転がる小さなキモチたち。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< WISH | main | 辿れば >>
親子ヨガ。【実行は、学び。】
8/9(土)、親子ヨガ2回目でした。

田舎のフィットネスクラブで、
9時30分〜10時15分の45分間。
参加は2組でした。1組はお休み。

実行は学び。

前回、初めて親子ヨガをやってみて、
ポーズの準備が少なくて、少し間があったこと
集中力が切れてしまう子供があったこと
他の親子と比べるお母さんがいたこと
ヨガは初めてのお母さんばかりなのに
ヨガのポーズが少なかったこと
など。

反省いっぱーいだったので。

今回は、
時間余るくらいのポーズを準備して
子供を主役にする時間を作って
出来る出来ない、良い悪いの表現をなくして
お母さんのヨガ時間を前半につくりました。


今日の流れを説明してから、呼吸の練習スタート。


やったことは、

ジャンポン体操
手首足首ブラブラ
色んな方向に手を回して頭の体操
山のポーズ
ヤシの木のポーズ
携帯電話のポーズ
下向き犬のポーズ
戦士のポーズ123
星になった三角のポーズ
大きい木のポーズと小さい木のポーズ
前屈から子供のポーズ

と、真面目にヨガをやって…


そのあとペアワーク。

山のポーズを手と手合わせて上下、
背中合わせでバランスを取るポーズ

ピラミッドのポーズでブランコ
犬のポーズで子供がくぐる
お母さんはくぐられないように逃げる!
犬のポーズでお母さんの背中に乗ってみよう!
補助つき倒立にチャレンジ

バシバシ動いて汗をかいて…
あとは座って落ち着くことにしました。

シーソーのポーズ(手を繋ぐ、背中合わせ)
ボートのポーズで足裏を合わせる
合せきのポーズでジェットコースター
開脚前屈でシーソー
揺れて転がるポーズ
お母さんのお腹を枕にして、お休みのポーズ


気づけば時間が足りないくらい!!!
シェアタイムを作れなかった(笑)



笑い声の絶えない時間でございました。
前回終わってから
「筋肉痛があったので、あれ?何かやったっけ?
と思ったら、親子ヨガでした!!!びっくり!」
という声もいただきました。

台風の中、参加して頂き感謝です。


実行は学び。

またまた課題や疑問が。

親子ヨガをみっちりやって、
集中して取り組めたようだけど、
もっと親子ヨガのひとつひとつのポーズの
効果なんかを話するべきなのか?
親子ヨガにそこまで説明は必要なく、
身体と心で感じてもらえばよいのか?

お母さんのヨガは必要なのか?
ペアワークをもっと多くするべきか?
遊びばかりだと、ヨガしたいのに〜ってならないかな?

とかとかとか。


きっと答えや、こうしなさい!!
というものはヨガにはないのだろうけど。


また次回に生かしたいと思います。



今回も、養成コースのテキストやノートを読み返し
ポーズの絵を描きながらブツブツ言って
準備をしました。
準備することが、一番の学びかなと。
すごく頭に入るし、養成コースの時の風景が
よみがえってきました。あんなことやってたなーと。

養成コースに通っている時は、
「こんなポーズいつ使うんだ?」
「メルヘン過ぎないか??」
など、ちょっと想像できなかったのですが、
やっていくに連れて
「倒立もやってみよう」
「犬のポーズでお母さん逃げてみたら面白いかも?」
と、習ったことを素直に試したり、
アレンジするようになりました。


自分で学び、
自分で企画し、
自分で準備をして、
自分で反省をして、
また自分で改善し、準備をする。


そうやって自分のものになっていくのだと思います。

そうやらないと、
人に言われてやっていても、
自分のものにはならない。

今回それを、身をもって感じました。


まだあまちゃんだったな、自分。


しかし、
今回は3組のみの申し込みなので、
失敗といえば、失敗です。

もっと必死になって集客しなくちゃ
ダメだったなーと思っています。

次回は子供達にも実際にヨガを見せて、
楽しさを伝えていかなきゃな〜と。

20組くらい集めないと企画の意味がないからなぁ。
頑張ります!!



親子ヨガ、
ベビーマッサージ、
ランニング教室の開催。
ランヨガのイベント。
ランニングクラブ設立。


などなど、やりたいことがあります。

ひとつずつ、必ず実現したいと思います!



COMMENT









Trackback URL
http://blog.ishindenshin.chu.jp/trackback/1067883
TRACKBACK