強がりでもいいじゃん前向きにいこーぜ。
日常に転がる小さなキモチたち。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 未来笑顔 | main | 本気の夏 >>
グッバイサマー

何かが始まったばかりだというのにもう

終わりを思い切なくなる

グッバイサマー 暑ければ暑いほど

速度を上げて去っていく

 

最近はもうなくなったけど

ひと夏にふたつの

恋と呼べるかどうかは分からないが

ちょっと苦い想い出があり

それが大人になって

大きな口を開けて戻ってくる

 

過去はコンビニのゴミ箱に捨てて

新しい珈琲を入れよう

涼しい朝 薄明るい空を見ながら

夏の始まりをもう

切ない目で見ている

 

少年の頃 31日間の宿題

たったそれだけで成長した気がした

長い長い夏休み

大人になった今

それは早く涼しくなれと願う奴ばかり

 

何かが始まったばかりだというのにもう

終わりを思い切なくなる

グッバイサマー 熱ければ熱いほど

太く短く終わっていく

 

 

 

 

----------------------------------------------------

 

久しぶりに書きました。

 

夏が始まる前に。

物凄い大雨だったわけで。

僕の住む地域にも、大雨特別警報が出ました。

 

出勤の風景は、大災害の前の異常さ。

堤防に水没を避ける、車の行列。

 

 

 

夏は好きな季節です。大好き。

その暑さが、また良いわけで。
元気が出ます。

 

お盆を過ぎると急速にスピードを上げて、過ぎ去っていく。

花火のように一瞬の儚さ。

思いはギュッと詰まるほど、切なくて。

 

夏はいつも、短いです。

 

 

友達や恋や、新しい出来事や。

部活や合宿や海や川や山や。

他の季節よりも断然、新しいことに出会える季節です。

 

 

歌もそう。

サマーミュージックは、

夏しか売れないけど、だから良い。

定番ソング。それが今でも、胸を打つ。

 

 

 

--------------------------------------------------------------

 

 2018.7.8 Awesome City Club「SUNNY GIRL」とmush

 

--------------------------------------------------------------

COMMENT









Trackback URL
http://blog.ishindenshin.chu.jp/trackback/1067957
TRACKBACK