強がりでもいいじゃん前向きにいこーぜ。
日常に転がる小さなキモチたち。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
できるかは分からない でもそれを目指して行こう
部活や勉強に言い訳つけて逃げてた恋
全て上手くいかないと
全てに笑顔でいられない性格
困ったもんだそんなんじゃ
人生は笑って生きていけない

大人になってまたそんな状況
万事オッケーなんてありえない
皆それぞれ何かを抱えて生きてる
言いたくないことも沢山ある

君は悲しいこと辛いことを語ってくれた
名前の由来と共に
片割れの分まで生きる
できるかは分からない
でもそれを目指して生きていく

目の前の困難なんてちっちゃいもんだ
大体あの痛みなんて簡単に消えやしない
だから背負って歩いてく

君と出会ってから
痛みと共に生きてくことは
悲しいことなんかじゃないって思えた
もう逃げやしない
どれが正解か間違いか
一番分かってるのは自分だ
やりたいこと素直にやろう
できるかは分からない
でもそれを目指してやろう

全てが上手くいくなんてありえない
どっちかが上手くいかないから
あっちはやめちゃおうなんて
人生を歩くのはもうそれだけで大変

他人ばかりの世界
その他人の中で
たったひとりの応援団を見つけたよ
君を一生裏切ることは出来ない
そう思えたんだ


君は悲しいことを語ってくれた
僕も辛かったことを話した
飛ばしたらもう行こう
荷物を下ろしたらさぁ飛ぼう
できるかは分からない
でもそれを目指して行こう
僕には君がいる


---------------------------------------------------------

 2016.3.31 BUMP OF CHICKEN1「ray」とmush

---------------------------------------------------------
理想の人
JUGEMテーマ:日記・一般
会いたい気持ちは
未来を一緒に作りたいっていう証
どんな条件も当てはまらない
二人が良いと言えばそれで良いのです

今までにどんな人と相性良かったとか
何がきっかけでケンカしたとか
どうして別れちゃったのとか
この先どうするのかとか
とても気になるけどなかなか話せない

試されているのかしら
それともばっちり用意してくれてたのだろうか
この時点でもまだ迷っちゃいます

運命の人はある日突然現れるものなのでしょうか
ずっと一緒にいる人なのだから
この人だって教えてよ神様
友達は勝手にすぐに決めてるけど
本当にその人でいいの
友達はどんどん決めてくけど
本当にそれでいいの

まだかも
もう少し待ったら
もっと理想の人に出会えるかも
そう思って
まだ待ってる人もいると思うのです

会いたい気持ちは
慣れない気持ちで
いくつになっても緊張するものなのです
どのくらいの気持ちが詰まっていれば
相手に届くものなのでしょうか
この歳になってもまだ分からないでいます

条件は何なのでしょう
どうしたらこの人だと思えるのでしょう
周りと自分とこんなにも違うのは
どうしてなのでしょう

理想の人は一生現れないもの
友達は言ってた
どこかで妥協すればいいのですか
それとも直感に任せればいいのですか

友達にも質問はするけれど
未だに分からないでいます

目の前の君
現在はただそれだけを
見つめて生きていきます


-----------------------------------------------

 2016.02.23 SAWA「ららららっ!」とmush

-----------------------------------------------


自分に甘過ぎる 人の気持ちを考えてない
やりたいことをひとつも実現してない
胸倉掴まれたのは生まれて初めてで
どこに住んでも誰と一緒にいても
いつも同じ状況
これはもう自分だけが悪いのでしょう

昔住んだ街に来るとその時の自分を思い出す
今よりもっと素直で未来を見ていたなぁ
部屋を出たらまぶしくて
僕が寝てる間に街はもう動いてるんだって思った
今日は晴れ空
空が心を映すとしたら
きっと今からうまくいく

心地よいのが自分
歩いてきた道が自分
それを変えることは難しい
逃げても逃げても残るものがある
戻って捕まえてやっつけなきゃ
何も変わらない

君と一緒にいて
この街の空を見て
未来をどうしたいか分かった
いつもより空がキレイ
心を映す空がキレイなんだ

先延ばしにして
今じゃないこの人じゃないって思って
上手くいかないから逃げて
自分は正しいって思って
その結果が現在で
現在は楽しいですかって質問に
即答できる自信はなくて
上辺だけの心 そんなの伝わらなくて
先延ばしにしたって歳を取った自分に返ってくるだけ
余計に何もできないよ

今の問題は今の自分が解決しなきゃ
時は何もしてくれない
人は何もしてくれないよ

昔住んだ街に君がいる その時の自分を思い出す
今よりもっと素直でスポンジの心を持っていたなぁ
部屋を出る前に君にありがとうと言った
動きださなきゃ外の晴れも分からないと気づいた
今日は晴れ空
空が心を映すとしたら
きっと今からうまくいく

空が心を映すとしたら
きっと僕は
きっと今から
うまくいく



-------------------------------------------------------

1日を、自分のために使って。

ほんとはやらなきゃいけないこととか
やるべきこともあるんだけど

もう今日しかないと。
好きなことを詰め込む一日にしました。

会いたい人に会って。
行きたいところへ行って。
心のままに生きるということは、
こんなにも笑顔になれるモノなのか。

最近は、またここ数年の悪い流れの繰り返しで。
ちっとも反省は生かされていなくて。

もう自分が、嫌になる。
自分はダメなんだって、勝手に連呼してる。
罵声を浴びたとしても、その通りで。
まだ罵声を浴びるだけマシなんだって。

こんな35歳を。誰が。

でも今日は、一緒にいてくれる人がいて。
本当に救われた。

その人に恩返しじゃないけれど。
胸張って楽しいと言える、頑張ってるよって言える、
そんな日々を過ごさなきゃって。

大切なものは、人それぞれ。

この歳になって、まだなーんにも守るものはなくて。
責任なんて、背負えなくて。
達成意欲もなくて。
「やりたいことなんて、何にもないんだろ??」っていう問いに
即答できる強さもなくて。

今まで僕は、ずっと、自分をだましながら生きてきたのかも知れない。

ジブン否定。
一番しちゃいけないことなのかもしれないけど。
自分はダメな人間なんだって。価値のない人間なんだって。
そう思ってしまう出来事もありました。


そんなどん底の時に。
出会う人もあるものなのですね。



学生時代の頃の自分は。
部活が上手くいかないと恋愛を止めて。
部活に集中したいからと別れを決めて。
物凄く自分本位だった。

自分がどんな状況であっても。
ポーカーフェイスで周りに接することも必要だってこと。


正直どん底。本当にひどい始末。
自分でも、この歳でこんななのはダメだって分かってる。
だからって、周りのことを全て止めるわけにも、いかないんだ。


カンペキに。というわけではなくて。


どっちも頑張るってこと。


死ぬ気でやれば、なんだってできる。


頑張るから。俺、頑張るから。
見ててよ。未来を幸せで埋めるから。

10年後の自分って。
作品にもあって。
誇りに思えるような、カッコいい自分になれるようにって。
そんな言葉を書いてた。

ちょうどその10年後の。
テーマは「ジブンでカッコいいと思える自分。」


今年が勝負だから、攻めて、行動して。
それがダメだったら、なんて考えなくて。
やるか、やめるか。
ただ、それだけ。


今まで先送りとか、逃げとかで歩いてきた人生。
もういいだろ。
行動をしよう。
ありがとうとごめんなさいを口にしよう。
困っている人を助けよう。
人が求めていることを探って実行しよう。
自分で決めたことは、きちんと実行しよう。

ただ、それだけ。




温泉に浸かりながら、そんなことを考えていました。

改装中の温泉。
新しく、動いているってことだ。
変わらなきゃ、現状維持にすらならない。



変わらず澄んだ力強い歌声を響かせる、
矢井田瞳を聴きながら。




--------------------------------------------------------

 2016.3.22 矢井田瞳「MOON」とmush

--------------------------------------------------------
さらば東京
たった一度きり
もうそれから何もないけれど
会って話した事実だけ二人の中に残ってる

ゆりかもめお台場語ったあの夏
仕事終わってから飛び乗った新幹線
君の情報良く知らなかった

初夏の東京
初めて会う二人
寂しさを埋める為
未来を感じた二人
一期一会

早朝の仕事終わらせて
飛び乗った新幹線
まだ見ぬ君を想い進む
東京もまだよく分からず
君のこともまだよく分からず

待ち合わせゆりかもめ
揺れる中で知る君のこと
夢中で話すお互いのこと


たった1日だけ
たった数時間だけ
お互いの何を埋めたんだろう
ただ衝動のままに出会った二人
あの時のことは今も忘れない

たった1枚だけ
たった一瞬だけ
切り取ったものがある
ただ衝動のままに出会った二人
あの時のことはずっと忘れない


-------------------------------------------------

 2016.03.01 ケツメイシ「さらば涙」とmush

-------------------------------------------------


 
ちっちゃいな
昔好きだった女の子は
どんどん僕から離れてく
あか抜けたイメチェンで可愛い女の子になり
スーツ身につけた大人びた女性になり
ポニーテールの良く似合う大人の女性にになり
誰かを想う一人の女になり
その誰かの妻となり
いつの間にか愛くるしい笑顔の男の子の
強く優しい母となり

僕はその差を感じずにはいられなかった

昔好きだった女の子は
僕の何倍もの苦労と幸せを手に入れた
そして毎日僕の結構近くにいる

僕の悩みなんてちっちゃいな
くよくよしてないで行っちゃいな
会いたい人がいるなら会っちゃいな
涙はもう流れない
大人になるほど心の中で流れて
うつむき加減で苦笑い

気付けばこんな歳って笑い話
笑ってるだけで怖い現実
逃げてきた結果なこの道
もうこれ以上逃げ道などない
言い訳なんてしてていいわけない

振り返れば振り返るほど
今が強く胸に突き刺さる
苦くて痛い過去は誰にでもあるよ
それを抱えるか捨てるか脱ぎ捨てるか
それとも置き去りにして前を向くか

昔好きだった女の子は
生きがいだという今日を
胸いっぱいに感じて
毎日結構僕の近くにいる


-----------------------------------------------------

 2016.02.29 SAWA「チャイニーズは突然に」とmush

-----------------------------------------------------
スコーン


あってもなくても生きていけるけど
あれば暮らしがもっと楽しくなる
できたてのスコーンみたいに
みんなをふわっと幸せで包みたい

小さな夢はあってその道の途中
海外ドラマの合間に
お菓子作りとラッピングの勉強中

現実を見ると心は小さくなって
安全運転に切り替わる
そんな仲間が多いようにも映って
やっぱり夢をと思う日々

気付けばこんな歳になって
現実を見てた方が幸せだったんじゃないかって
思う日もある
けれど親友は言った
一度きりの人生
明日死ぬかも知れないんだから
好きな人に告白もできないでどうすんの

夢は好きな人の子供のお母さん
もうひとつはまだ言えないけど
誰かにそっと話しておけば
ふたつとも叶うらしい

鏡の前の自分に
絶対にやってやると
叫んだあの日を忘れない
そして今に続く道を
誇りに思うしこれからも
迷いはすれど転ぶなら前向きに
笑って進みたい

スコーンできたよ今日もカンペキ
誰かの日常をそっと笑顔で包みたい



------------------------------------------------------

ある人と出会って。

ちょっと、新鮮な空気がふわり。


僕も頑張らなきゃと思うのでした。


-----------------------------------------------------

 2016.2.9 大橋トリオ「愛で君は綺麗になる」とmush

-----------------------------------------------------

夢で君はキレイになる

 
なんてことない日常
人生は普通に生きれば普通で終わる
食べるために働くのか
働くために食べるのか
僕の今日はもうすぐ終わる

鏡の前のぞく顔は
昔と変わらないように映るけど
変わらなきゃいけない現実
そしていつの間にかこの歳になった
背負うものが多くなるかな

自分らしくとか年相応とか
求められるものが多くなって
僕が求めるものが得られなくなった
背伸びしたかったあの頃
若く見られたいこの頃

夢って言葉がこそばゆく感じる
追っていてはもうダメなんだって
現実を歩けと友は言う
敷かれたレールの上を歩けばいいじゃんって
でもそれでいいのか本当にいいのかって
そんな自分もいる

なんてことない日常
それを彩るのは僕だ
笑顔と希望に溢れ
人々を前向きにし
一緒にいて楽しいと感じ
可能性しか見えないと笑い
普通じゃない生き方してもいいよ
人のいうことは聞かなきゃいけない
でもそこに自分なりのやり方を見つけなきゃ
人生は楽しくならない

恋をしたあの頃の僕
毎日は輝き明日が待ち遠しかった
もしかしたらばかり考えてニヤついて
友達にこっそり打ち明けて笑った
そして友達の好きな人を好きになったりした

恋で僕はカッコよくなる
夢で君はキレイになる
メイクや服よりもずっと





--------------------------------------------------

詩は、久しぶりやね。

やっぱり歳を取るに従って
どんどん言葉が出なくなるというか
現実に惑わされて振り回されて
それどころじゃなくなるのかも

でもずっと続けるって若い頃に決めたから
また書いていきます。


------------------------------------------------------------

 2016.1.29 大橋トリオ「愛で君はきれいになる」とmush

------------------------------------------------------------

かたおもい



過去は大事なんだけど
想い出は数えるもんじゃないの
近くを通るとまだ見上げてしまう
でも立ち止まらない

人生は思ってるだけじゃ進まない
テレパシー飛ばしても君には届かない
一歩一言一握り
そいつが世界を動かすの

君に手を振る 君に笑いかける
君にそっと近寄る 君に今日もあいにいく
明日も君に会えるかな


思い返せば恥ずかしいようなこと
あの時は全然そうじゃなかった
暮らしのパワーとなり
明日を明るく照らした

気持ちが届いたら終わっちゃう
バレたら片想いが終わっちゃう
だからもう少し感じていたいの
この切ない瞬間を

君を遠くから見つめる
君を窓から追いかける
君を知ってる
君の好きな人も知っている

それでも
君に手を振る 君に笑いかける
君にそっと近寄る 君にあいにいく

君にあいにいく






2016*01*10 藤原さくら「かわいい」とmush

パウダースノー

 
過去に印つけてもいいことないよ
時間の経過と今との違いを感じるだけだから
前を向けばふわふわ足跡のない未来
パウダースノーをゆける

僕に足りないのはカリスマ性だって
普段はいい加減に見えても
締める所をきちんと分かる
一本の芯を持つ大人になろう

みんなで騒いだ帰り道
日々 感じ 考え 悩み 生きる

人の言うことを守りなさい
幼い頃から言われてきた
人の言うことは正しいのか
少なくとも僕よりは

プライドや経験が邪魔をする
けれどそれが個性だと
思うままに生きてみろと
言う人もいる

答えなどない
あるのは可能性広がる未来
楽しまなきゃ損だって
友は笑ってた

誰も歩いたことのない僕の人生
どこまで続くか分からないから
毎日をなんとなく過ごさないようにしよう
パウダースノーを歩く
足跡は見えない
踏み出す一歩は
僕だけが決められる


-----------------------------------------------------------------

 2015.11.30 MY LITTLE LOVER「今日が雨降りでも」とmush

-----------------------------------------------------------------




イルミネーションがLEDに変わっても

みんなの日常をスクロールする
日常臭い程そこに幸せを感じる
想い描いた未来とはずいぶん違う
今日を歩いてる

帰り道はいつも同じ
時間も景色も灯りも店員さんも
僕だけが少し違う
うつむく日と早足な日と

昔好きだった歌声が街に響く
イルミネーションがLEDに変わっても
好きなものは変わらない
『いつか。』はもう来ないけど
その切なさは残ってる
そしてその反動で今日も走ってく


寒い季節はうまくいった記憶がないけれど
人の温かさを感じられるから
今はちょっと好きになったよ
想い描いてた未来とはずいぶん違うけど
今日も笑顔でいるよ

恋は水色 もう追い越せない
記憶がどんどん大切になっていく
けれど求められるはすぐに過ぎてく
喜ぶ暇もない結果という形だけ

昔よく聴いた歌手の新譜を手に取る
変わらないこともいいことだと思う
こんな風に懐かしさに救われる人もいるから
イルミネーションがLEDに変わっても
生きてきた時代は変えられない

今がいつも最高で
毎日自動更新だから
絶頂期なんて僕にはないんだ

今日がまた雨降りでも
それを好きになっていく
人は変えられないもの
変えられる明日を見つめなきゃ


---------------------------------------------------

My Little Loverの新譜「re:evergreen」を。

仕事帰りのshopで見つけて。

うわー、懐かしいって思って。


今の音と、昔の曲を。聞いてみたくなって

購入しました。



昔好きだった歌手の。

歌を聴いて「変わらない!」ってびっくりして。

嬉しくなって。優しい気持ちになって。

当時を思い出して。

ドキドキした気持ちになりました。



その中のワンフレーズを、題名に。

詩作をしていると、よくあります。

新曲を聴いたときにビビビッときて、ガーッと書くやつ。



仕事ではほんとに上手くいかなくて。

説教を受けて帰る帰り道。

いつも景色は同じで。コンビニのお兄ちゃんも同じで。

暗い暗い帰り道。

下を向き歩くのです。

そんな僕でさえ、少しずつ変わってる。

退化であったと、しても。



いつが最高なのかな?

一番成績が良かったあの頃?

何事も上手くいった、あの年?

仕事がうまくいってる時?

恋人と一緒で幸せだった日々?

お金と自由が沢山あった日々?



「生きてるだけで、丸儲け。」


最近会った友人が、話してくれた。


生死をさまよって、奇跡的に普通の生活へ戻れて。

もう怖いものがないって思って。

生きてるうちは、挑戦しないと損だって思って。

失敗しても、またアタックすればいいじゃんって。


日々グチグチ思うこととか。

もうダメかもって思うこととか。

ほんっっっっと、小さいことだなーって思えた。



生きてる現在が、一番。



昔の僕の、言葉。

過去には生きられないわけだから。

息してる今が、一番最高だって。

そう思って生きなきゃ、生きてる自分に失礼だって。

一緒に頑張ってる仲間や家族に失礼だって思う。



変わるもの。

変わらないもの。

どっちも、大事。

そのバランスで、進んでく。

それをガソリンに、歩いてく。



----------------------------------------------------------------

  2015.11.27 My Little Lover「今日が雨降りでも」とmush

----------------------------------------------------------------